But beyond Japan, much more needs to be done. In the South-East Asia region, around 800 million people do not have full coverage of essential services. At least 65 million people are pushed into poverty because of health spending, mainly on medicines. Over 18 million additional health workers are needed by 2030  to meet the global targets of the Sustainable Development Goals and UHC.
‚±‚̂悤‚ȏǏó‚Ì‚¢‚­‚‚©‚́AçN‚¤‚•aˆÈŠO‚Ì–â‘è‚ð•ø‚¦‚Ä‚¢‚éê‡|‚½‚Æ‚¦‚΁A–ò•¨‚Ì——pA”ñsA’ˆÓŒ‡Š×‘½“®áŠQiA.D.H.D.j‚╪—ô•a|‚̏Ǐó‚ÉŽ—‚Ä‚¢‚Ü‚·Bf’f‚Í’·Šú‚ɂ킽‚Á‚āA’ˆÓ[‚­ŠÏŽ@‚µ‚½ã‚ŏ‰‚߂ĉ”\‚É‚È‚è‚Ü‚·BŽ™“¶Â”NŠú¸_‰Èˆã‚É‚æ‚é\•ª‚È•]‰¿‚É‚æ‚Á‚āAŽq‚Ç‚à‚Ì–â‘肪çN‚¤‚•a‚É‚æ‚é‚à‚Ì‚©•Ê‚Ì–â‘è‚©‚ð‚Í‚Á‚«‚肳‚¹‚邱‚Æ‚ª‚Å‚«A–â‘è‚ɉž‚¶‚½Ž¡—ÂðŽn‚߂邱‚Æ‚ª‚Å‚«‚é‚悤‚É‚È‚é‚Å‚µ‚傤B
次に、「人の為に尽くす」ということですが、そんなに大げさなことはしなくていいのです。人に親切にするのです。人に優しく接するのです。そしたら、相手は喜んでくれるかもしれません。素敵な笑顔に出会えるかもしれません。「人に尽くす」という言葉は、自己犠牲的なイメージを持たれる方がおられるかも知れませんが、「どうしたら他人に喜んでもらえるかなぁ」と考えることは、だんだんとても楽しいことになっていきます。そして何よりも私達神経質者にとって、「自分のことばかり考えている」という呪縛から逃れられるのです。自分のことばかり考えていたら、それはもういろんなことが、心配になってきて悩ませられるのは、当然です。「どうしたら他人に喜んでもらえるかなぁ」と考えることは、自己中心性を少なくし、人間関係もうまくスムーズに流れるように思います。他人に喜んでもらうということが、自分にとって最高の喜びだと感じるようになれば、こんな幸せことはありません。
The UK House of Lords Select Committee on Social Care Funding in England has called upon Dr Jonathan Cylus of WHO’s European Observatory on Health Systems and Policies to provide evidence and review the implications of potential revenue raising mechanisms to fund social care in England. WKC funded research was prominently featured in the discussion on the stability and sustainability of different funding mechanisms.
 パニック障害が治療対象となったのは1980年代以降です。それまで強烈な不安が、動悸や呼吸困難感とともに襲って来ることがあり、耐え難いものであることは、あまり認められていませんでした。生涯でパニック発作を経験する人は、全人口の数十%に達すると言われて居ますが、「心臓の病気かと思って病院に行ったけど、気のせいだった」などと、振り返って多くは笑い話になってしまいます。しかし、その時の不安は強烈で、なかなか制御困難であると言われています。パニックと診断されるのは少し抵抗があって、「アナライズ・ミー」というロバート・デニーロの喜劇映画がありますが、この中で「あんたは単にパニックなんだ」と軽く告知した医師に、「俺がパニックだと!」と激怒したマフィアのボスであるデニーロが襲いかかるシーンがあります。体験する本人には深刻な問題なので、丁寧に説明する必要があります。
×